logo

安全性に関心のある
世界のママが認めた哺乳瓶

Putti Attiプティアティ

赤ちゃんのために
いちばんの
哺乳瓶を

生まれたばかりの"まっさら"な赤ちゃん。
わが子が口に含むものだから安全な素材を選びたい

「生まれたわが子を、少しでも健康に育てたい」
それは、世界中のママ達の願いです。

Putti Atti(プティアティ)は、そんなママ達に安心して使ってもらうため、医療用シリコンで作った哺乳瓶です。

「どうしてシリコンなの?」
シリコンは熱を加えても「ダイオキシン」「BPA(ビスフェノールA)」などの、あらゆる有害な環境ホルモンが検出されない安全な素材なのです。
近年では、プラスチック素材に含まれる環境ホルモンを気にするママ達が増えているなか、安全に使えるPutti Atti(プティアティ)は世界中のママ達から支持を集めています。

アメリカFDA認証
EN規格認証
消費者製品安全性改善法
(CPSIA)認証
BPAフリー認証

Putti Atti(プティアティ)だから、できること。Putti Atti(プティアティ)の魅力はシリコン製のみではありません。

シリコンのみにミルクがあたる特殊な構造

Putti Atti(プティアティ)はプラスチック部分にはミルクが全く触れない構造なので、環境ホルモンの心配全くありません。

柔らかいシリコンを結合なのに、ミルクがこぼれない構造が評価され 「国際発明特許」を取得しました。

特殊な構造ですが、組み立てはとっても簡単。 各パーツ毎に分かれるので、細かいところまで洗いやすくなっています。

独自のエアバルブで中耳炎・腹痛を防止

Putti Atti(プティアティ)は逆にしても中身がこぼれず、赤ちゃんが吸う時にだけミルクがでます。

ここが一般の哺乳瓶との大きな違い。

飲み口とは別に空気弁を備えているので、赤ちゃんが空気ごとミルクを飲んでしまい「腹痛」や「中耳炎」を引き起こすのを防止してくれます。

赤ちゃんが「飲みやすい」だけでなく「飲んでも安心」な構造なので、ごくごくミルクを飲んでいただけます。

ママの授乳のような、あたたかく、やわらかな感触

「やわらか~い!」

Putti Attiを手に取ったママ達は口々に驚きます。

Putti Attiは液状シリコンを使うことで、 ママのおっぱいのような、やわらく、あたたかな感触に。

よりママに近づくよう、乳首の形にもこだわりました。

Putti Attiの感触に 赤ちゃんは安心してミルクを飲むことができます。

使い終わったら
キレイにお手入れ

Putti Atti(プティアティ)の耐熱性は-50℃~250℃。

煮沸・食洗機・電子レンジ・紫外線消毒機など、あらゆる消毒・洗浄方法が可能です。

組み立てやすく、洗いやすいPutti Atti(プティアティ)なのでお手入れがとっても楽。

毎日が忙しいママだから、お手入れが楽なものを選びたいですよね。

煮沸OK
レンジOK
食洗機OK
紫外線OK

日々、安全にこだわったシリコン製品を研究・制作しているメーカーが、こだわりぬいて作った哺乳瓶です。

Putti Atti(プティアティ)を作っているのは、世界中のシリコン製品を作っているシリコンメーカーです。
より安全で、より快適に赤ちゃんがミルクを飲める乳首を研究する中で「すべてをシリコンで作ったら、ママが安心して使える哺乳瓶が作れるのではないか?」
そんな疑問から生まれた哺乳瓶がPutti Atti(プティアティ)なのです。
少子化が進む現代では、安全性にこだわるママが増えてきました。
そんなママ達が安心して使える哺乳瓶を目指し、普段では気に留めないような細部に至るまでの研究により、ご満足いただける商品に仕上げることができました。
ママの不安を少しでも解消し、赤ちゃんが満足に使えることが私達の願いです。

商品ラインナップ

Putti Atti シリコン哺乳瓶(着脱ストローなし)

はじめて使う哺乳瓶として、安全に気を付けたいお母さんに使ってほしい

生後0ヶ月~(新生児から)

160
ml
購入する

生後3ヶ月~(生後100日後~離乳食初期)

260
ml
購入する

どの素材の哺乳瓶が自分に合う?

  プラスチック製 ガラス製 Putti Atti(プティアティ)
メリット ・安い
・軽い
・環境ホルモンの心配がない
・消毒しやすい
・環境ホルモンの心配がない
・軽い
・あたたかい感触であかちゃんの感性を育てる
・割れる心配がない
・消毒しやすい
デメリット ・環境ホルモンの心配
・熱に弱い
・消毒しにくい
・重い
・割れる心配がある
・コストがかかる

使い方

哺乳瓶の口を親指でやさしく押してください。

1

押したままの状態でボトルリングを哺乳瓶に取り付けます。

2

ボトルリングの上面と下面をよく確認してください。

3

ボトルリングが哺乳瓶にしっかりはよう、矢印の方向に回して取り付けます。

4

乳首をアダプターリングに取り付け、しっかりはまっているか確認します。

5

お湯と粉ミルクを入れた後、哺乳瓶に乳首を取り付けます。

6

商品概要

商品名:シリコンベビーボトル

品 名:ほ乳器(シリコーンゴム製)

材質:哺乳瓶/乳首/ストロー シリコーンゴム
   キャップ・フード ポリプロピレン

乳首の吸い穴の形状:丸穴

原産地:韓国

製造元:㈱Putti Atti

販売元:㈱テクセルジャパン

使用上の注意

  • 衛生のため、使用前は必ず沸騰したお湯で5分ほど煮沸消毒をしてください。使用後は哺乳瓶用洗剤を使ってきれいに洗いましょう。
  • アダプターリングに乳首を取り付ける際は、アダプターリングの内側を見て、しっかりはまっているかどうかを確認してください。
  • ミルクを入れたまま、哺乳瓶を上下に振らないでください。 ※熱い液体が飛び出し、火傷する恐れがあります。
  • ミルクを入れた後、キャップをし、哺乳瓶を流水に当て、授乳に最適な温度まで冷ましましょう。
  • 火傷にはくれぐれも注意してください。※調乳時には哺乳瓶が熱くなるため、火傷の恐れがあります。赤ちゃんの近くで調乳しないようにしましょう。また、煮沸消毒および電子レンジ消毒後は、哺乳瓶が熱くなっているため、注意して取り扱ってください。
  • 授乳時には容器を押えないでください。
  • 赤ちゃんが哺乳瓶を持ってミルクを飲まないように注意してください。
  • 常に保護者の監督の下取り扱うようにしてください。
  • シリコンゴム素材の特性上、内容物によっては変色することがあります。
  • 乳首は月齢に合ったサイズを別途購入し、使用するようにしてください。
  • 先の尖った物が哺乳瓶や乳首に当たらないよう注意してください。
    ※シリコンゴム素材の特性上、金属製の包丁やフォークなど鋭利な物により破損する恐れがあります

取扱方法

  • 使用前に各パーツに分解し、哺乳瓶をきれいに洗浄した後、煮沸消毒(5分)または消毒容器を使って消毒した後、使用するようにしてください。
  • 調乳や哺乳瓶の組立ての前に、必ず手をきれいに洗ってください。
  • 哺乳瓶とボトルリング、乳首とアダプターリングがそれぞれきちんとはめ込められているかを確認した後、しっかり固定できるよう締めてください。
  • 調乳後、ミルクを体温ほどに冷ました後、授乳するようにしてください。
  • 授乳後はパーツを分解し、きれいに洗浄してください。
  • 調乳は必ず粉ミルクメーカーの説明書に従って行ってください。
  • 乳首は赤ちゃんの月齢に合ったサイズを購入して使用するようにしてください。

洗浄および消毒時の注意事項

  • 使用前と使用後の洗浄時は、腹痛防止のためのエアーバルブが破損しないよう注意しながら洗浄するようにしてください。
  • 金属製または研磨性ブラシなどの洗浄用具は使用しないでください。
  • 使用前にすべてのパーツを確認し、破損が見られる場合はただちに廃棄し、該当パーツを交換してください。
  • プティアティシリコン哺乳瓶は煮沸 / 紫外線 / スチーム / 電子レンジ / 薬液などによる消毒が可能です。